レーベルの情報管理

セキュリティ

レーベルの情報管理

ダイレクトメールも商品発送も、個人情報が必要です。
プライバシーマークを取得し、社内規則の徹底・従業員の教育を推進し、
適切な個人情報保護と情報セキュリティの取組みを行っております。

また品質向上のため、商品管理にも力を入れています。
倉庫管理システムを使用し、バックアップします。

レーベルの情報管理

プライバシーマーク取得セキュリティ

当社はDMの発送代行からスタートした企業であり、「レーベル」という社名は
「LABEL=ラベル」に由来しています。
個人情報の安全管理は、重要な社会的責務であると認識しています。
プライバシーマークを取得し、以降2年ごとの更新を継続。
より万全な個人情報管理体制へと進展させています。お客様からお預かりした
個人情報は、アクセス権限を設け限定された作業者のみが
操作できる端末で、お取り扱いをしています。

プライバシーマーク取得セキュリティ

電子キーによる入退室

個人情報を取り扱うエリアについては、電子キーによる入退出管理を実施。
限定された作業者のみで行っています。
それにより、物理的な情報漏洩防止に努めております。

電子キーによる入退室

監視カメラシステムで強固なセキュリティ体制

個人情報や企業の機密情報は、部外者による不正閲覧や記録媒体による
持ち出しを防ぐ対策が必要です。監視カメラシステムを導入し、
事務所や建物内への侵入を未然に防いでおります。

監視カメラシステムで強固なセキュリティ体制

情報セキュリティ対策管理ツールの導入

オンラインストレージをご用意しております。
大切な個人情報は、こちらにアップロードしていただき、データ授受を行います。

またUSB等の記録媒体使用の禁止も行っております。
「誰がいつ、何をどうしたか」ログを記録し、安全な運用と取扱い手順の徹底を図っております。

情報セキュリティ対策管理ツールの導入

設  備

宛名ラベル

<導入機械>ORPHIS

宛名ラベル、納品書のレイアウトを、 お客様のご要望に合わせて、
出来る限り対応させていただきます。

<事例>

  • 郵便局印マークの挿入
  • 各種バーコードの挿入
    (DM便バーコード、カスタマーバーコード等)
  • ダイレクト印字(ハガキ、封書、指定台紙等)
  • 納品書レイアウトのカスタマイズ

宛名ダイレクト印字

<導入機械>ASTROJET M1

『宛名ダイレクト印字』とは、封筒へ直接、宛名を印字する方法です。宛名ラベル印字に比べ、ラベルシール代金・貼付作業代金が掛かりませんので、コストを抑える事ができ、見た目もスッキリと綺麗な仕上がりです。

<事例>

  • 定型封筒やはがきに、直接宛名印字印刷
  • DMの内容、デザインによって宛名書きの印字書体を選択可能
  • 宛名文字の大きさを調整し、読み易いレイアウトで宛名印字印刷


データ加工

データの体裁が整っていない場合は当社で加工いたします。
未着になってしまう対象を事前に減らし、ムダな発送費を抑えます。

<事例>
  • 番地無記入の抽出
  • 郵便番号の付与
  • 同住所、同名の重複抽出
  • 未着対象者の削除
情報セキュリティ対策管理ツールの導入